プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

TPP大筋合意と土佐市の主な作物

好天に恵まれた本日、大詰めを迎えたショウガ掘りが土佐市では各地でみられました。

気になるのはTPPでの今後。お米への影響はもちろん重大ですが、土佐市では、早くから他のものに転換がすすみ、かつて水田だったところがショウガ畑にかわったりしています。土佐市の主な農産物として浮かぶのは、文旦・子夏とショウガが戸波、北原などで。キューりが高岡。ピーマンが宇佐。メロン・スイカが新居。ネギが波介。かなり少なくなりましたがイグサが波介、などでの主な作物です。また知人がしている花卉やアスパラガスも気になります。

農林水産省の大筋合意の結果をみて関税がどうなるか調べました。ショウガなどで即時撤廃が並びます。いとも簡単に関税を撤廃されています。自動車はわずか2.5%の関税を、25年もかけてなくします。なんと軽んじていることか。

かつてイグサが盛んだった頃は、イグサ農家にたくさんの雇われた人が出入りし、夜は高岡のまちに繰り出して高岡を賑わしたそうです。輸入化の進展で激減しました。亡国のTPP大筋合意の撤回を。

《土佐市の主な農産物では》
ショウガ:即時撤廃(一時保存処理9%→0%、一時保存処理以外5%→0、生鮮2.5%→0)
文旦・小夏・・・オレンジ:11年目に関税撤廃(6/1-11/30:16%→0、12/1-5/31:32%→0)
メロン・スイカ:即時撤廃(6%→0)
ピーマン・ネギ・トマト・アスパラ:即時撤廃(3%→0) 
キューリ:即時撤廃(一時保存処理9%→0)
いぐさ:6年目で撤廃(8.5%→0)、畳:即時撤廃(7.7%→0)
花き:もともと関税なし。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/1045-e37506c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城